三原舞依(フィギュアスケート)GPショートレミゼラブルはグリー結果は?

サムネイル画像スポーツ
スポンサーリンク

2021年10月30日に

フィギュアスケートグランプリシリーズ

カナダ大会第2戦が放送されました!

フィギュアの季節がやってきましたね!

今回は、三原舞依選手のショートの曲が気になったので

チェックしてみたいと思います!

スポンサーリンク

三原舞依(スケート)ショートの曲レミゼラブルはグリー!

フィギュアスケート三原舞依選手のショートの演技が終わりました!

曲は、有名な『レ・ミゼラブル』の『夢破れて』でした。

「お!レ・ミゼラブルかぁ」と思って見ていると、

「ん…?」と思いました。

なんだか聞いたことある歌声…

同じようにハッとされた方のいるかもしれません。

三原舞依さんのショートの曲は、

アメリカで放送された大人気ドラマ『glee』の中で歌われたものでした!

『glee』は、2009年〜2015年まで放送されていて、

日本でも大人気でした!

学園ミュージックドラマで、たくさんのカバー曲があり、

CDが何種類も売られていました!

「知ってる!」という方も多いのではないでしょうか!☺️

懐かしいですね!

『glee』での「レ・ミゼラブル〜夢破れて〜」は、

主人公のレイチェル(リー・ミッシェル)と、

レイチェルの実の母役シェルビーコークル(イディナ・メンゼル)

がデュエットした曲です。

フィギュアスケートで流れたので、

なんだか嬉しい気持ちになりました☺️

スポンサーリンク

三原舞依(スケート)グランプリ結果は?

三原舞依さんの

GPシリーズカナダ大会の結果は

ショート:67,89

となっています。

フリーの結果についても

わかり次第追記していきたいと思います!

まとめ

今回は、

「三原舞依(フィギュアスケート)GPショートレミゼラブルはグリー結果は?」

について見ていきました。

・三原舞依さんのショートプログラムの曲は、

『glee』での「レ・ミゼラブル〜夢破れて〜」は、

主人公のレイチェル(リー・ミッシェル)と、

レイチェルの実の母役シェルビーコークル(イディナ・メンゼル)

がデュエットした曲です。

グランプリシリーズの結果や、

フリーの曲についてもわかり次第追記していきたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるワードをチェック↓
こちらも読まれています
こちらもよく読まれています
スポーツ
スポンサーリンク
chachaをフォローする
chachaip Labo
タイトルとURLをコピーしました