レイちゃん(レイコカドサワン)経歴(高校や家族は?ハーフ?)ザファースト

サムネイル画像THE FIRST

日本テレビ「スッキリ」で密着された、SKY-HIさん(AAA・日高光啓さん)主催のオーディション、「THE FIRST」で最終審査前9位で通過しているレイちゃん(カドサワン・レイコ)さん。

歌やダンスは未経験とのことでしたが、優しい歌声で、何より歌が大好きな気持ちがすごく伝わってくると、ファンに大人気のレイちゃんです!

今回は、レイちゃんの経歴(高校や家族、ハーフ?)についてみていきたいと思います!

それでは早速チェックしてみましょう!

レイちゃん(レイコカドサワン)経歴

Cadsawan Reiko Kaioshi Sarcia (カドサワン・レイコ・カイオシ・サルシア)

生年月日:2002年9月21日
年齢:19歳(2021年9月の誕生日で)
出身地:愛知県
身長:171cm
職業:フリーター→所属:BMSG
*2021年9月20日に芸名がREIからREIKOに変更になったそうです。

レイちゃんの本名は、私たち日本人からしたら、とても長いですね!

出身地は、THE FIRSTオーディション2次審査の中で、

「バナナで有名な、フィリピンから来ました!」とおっしゃっていたこともあり、

おそらくフィリピンではないかと思います!

レイちゃんはなんと、5ヶ国語が話せるそうですね!

THE FIRSTオーディション、2次審査のスカイハイさんとの会話の中で、

日本語・英語・スペイン語・ポルトガル語・タガログ語が話せるとおっしゃっていました!

タガログ語は、フィリピンの公用語であるともおっしゃっていました。

スカイハイさんからは、

「スゴイね!世界中の人とコミュニケーション取れるもんね!

あとチャイニーズがあったら尚更か!」と驚かれていました!

歌が好きになったり、アーティストを目指したっきかけは、

アリアナ・グランデさんのコンサート動画を見て、

「歌ってこんなに上手くなれるんだ」と思ったことからだそうです。

レイちゃんがアーティストとしてデビューしたら、

この言語を活かして、本当に世界に羽ばたいていきそうだなと思います!

一次審査のオーディションの後には、

緊張しすぎたので走って帰っていた可愛いレイちゃんでした!☺️

レイちゃん(レイコカドサワン)高校は?

レイちゃんの通っていた高校はどこなのでしょうか?

調べてみましたが、公表されておらず、わかりませんでした。

出身は愛知県で、愛知県にお住まいのようなので、

愛知県にある高校なのではないかなと思います。

学生時代に、英語のスピーチ大会に出場するレイちゃんの姿も見つかりました。

学ランに坊主姿で、学生らしくて可愛いです!

このスピーチでも、冒頭に「歌が大好きです」とおっしゃっていました。

小学校時代に先生に歌を褒められたといった内容も話されていました。

小さい時から歌が大好きだったんですね!

レイちゃんの出身校については、わかり次第追記したいと思います。

レイちゃん(レイコカドワサン)家族は?

レイちゃんの家族について気になったので調べてみました。

しかし、現在は家族については情報がなく、わかりませんでした。

THE FIRSTオーディションに参加した時に悲しかったことは、

「家族に会えなかったこと」とおっしゃっていました。

また、「寂しがりやなので、安心できて、落ち着ける人といるのが好き」

ともおっしゃっていました。

レイちゃんにとって家族は、大好きで、

安心して落ち着けるような存在なんだろうなと思います。

家族について何かわかりましたら追記したいと思います。

レイちゃん(レイコカドサワン)はハーフ?

レイちゃんはハーフなのでしょうか?

ハーフであるとすれば、フィリピンと日本人のハーフかな?と思いますが、

名前が日本ぽくないので、ご両親はフィリピンの方という可能性が高いのかなと思います。

レイちゃん19歳の誕生日に、お母さんと映る写真をSNSに投稿されていました!

image
出典元:Instagram@reiko_kaioshi

お母さんはフィリピンの方の可能性が高そうです。

「フィリピンから来た」とおっしゃっていたり、フィリピンの公用語が話せることからも、

小学生くらいまでフィリピンで生まれ育ってから日本に来られたのではないかと思います。

レイちゃんが話せるスペイン語やポルトガル語も気になったので調べてみました。

フィリピンは昔スペインの植民地であり、公用語のタガログ語は、

スペイン語から来ている単語も多くあるそうです。

ポルトガル語は、スペインでポルトガル語を併用していることからも、

習得のしやすさにつながったのではないかと思います。

英語は、フィリピンがスペインの植民地だった後に、

アメリカの植民地となったことから、

公用語として、タガログ語とともに浸透したそうです。

現在フィリピンは独立していますが、こういった歴史背景から、

インターナショナルな国と言われているそうです。

というわけで、

フィリピンで5カ国の言語を獲得したと考えると、

やはりレイちゃんはハーフではなさそうです。

ちなみに、日本語を習得するのは難しかったようです。

ハーフかどうかについて詳しいことがわかりましたら、追記したいと思います!

レイちゃん(レイコカドサワン)がザファースト出演

最終審査までの順位

2次審査:28位
3次審査:15位
クリエイティブ審査:10位
擬似プロ審査:11位
合宿最終審査:9位

最終審査「Shining One」を終えた後
レイちゃん「幸せだなって気持ちです。」

(スカイハイさん評価コメント)
「素晴らしいことだよね。決して、前向きな気持ちだけでは生きられないと思うんだけれども、瞬間瞬間のそういった、幸せとか喜びとかそういったものを産むきっかけになるのは、まさに今おっしゃっていた感謝ですね。

この気持ちってさ、やっぱりされたほうが嬉しかったり、なんなら「ありがとう」って言った方がちょっと気持ち良かったりして、そう言った気持ちっていうのは、連鎖していって、確実に大きな幸せとや喜びみたいな感情を生みます。

それは、僕がステージ上で、本当に思ってきてくれた人にありがとうって言ったり、逆に、本当に心の底からこの人はありがとうって言ってくれてるなって、ステージ上のアーティストに対して感じた時もすごく嬉しい喜ぼを感じるし、君の今の僕にも届いてきたし、

そういった、自分の中での、こう言った気持ちをお返ししよう、お渡ししようって思う気持ちを持つことの大切さを持ったままステージに立てることの凄さ、両方を直してもらえたらなって思います。素晴らしいアートでした。

素晴らしい歌声でした。ありがとうございます。」

THE FIRST結果

デビューメンバー発表時(スカイハイさん評価コメント)

「今もう新しいアーティストとしての自我が出来上がっているはずだと思うんですね。

あなたがやりたい音楽の形というのは、おそらくオーディションに応募した頃にあなたが描いていたものとまた違ったものになっているものと思います。

オーディションに応募した時と今のあなたがすでにマインドの部分が少し違うのに、応募した時にイメージしていたボーイズグループに入ることが必ずしも正解かどうかというと、ちょっと難しいのかなという感じがしました。

一回あなたがどういうアーティストとして、どういう形で、どういう音楽をやっていくのか一周ぐるりと考えて、これからもう一回世の中に出る準備をするのはどうかなと思っております。」

レイちゃんの感謝、音楽が大好きな気持ちがすごく伝わってきたと思います!

レイちゃんは、最終審査ではBE:FIRSTのメンバーには選ばれませんでした。

しかし、BMSGの研修生として所属することになりました!

レイちゃんの今後のデビューが楽しみですね!!

まとめ

今回は、レイちゃん(カドサワン・レイコ)さんの経歴(高校や家族は?ハーフ?)、ザファーストについてもみていきました。

・レイちゃんが通っていた高校は情報がなくわかりませんでした。

・レイちゃんの家族については情報がなくわかりませんでした。

・レイちゃんがハーフかはわかりませんでしたが、おそらくハーフではないと思います。

・THE FIRST最終審査では、BE:FIRSTメンバーには選ばれませんでしたが、BMSGに所属し研修生としてデビューの準備をしていくことがわかりました。

レイちゃんの今後のご活躍に注目していきたいと思います!

THE FIRST、BMSGについてはこちら↓

ザファースト(スカイハイプロデュース)スッキリで最終合格者は?!
事務所BMSG社長SKY-HI(スカイハイ)さんが主催するボーイズアーティストグループオーディション「THE FIRST」が日テレ情報番組スッキリで密着放送されています。オーディションの審査や結果についてご紹介しています。

THE FIRST(ザファースト)BE:FIRST(ビーファースト)まとめはこちら↓

THE FIRST(ザファースト)BE:FIRST(ビーファースト)wiki
THE FIRST(ザファースト)オーディションに関することや、そこから誕生したBE:FIRST(ビーファースト)のメンバーの経歴や評価、彼女等についてまとめています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

気になるワードをチェック↓
THE FIRST
chachaをフォローする
chachaip Labo
タイトルとURLをコピーしました