幼稚園と保育園の違いとは?どっちを選んだら良い?

知りたい!
スポンサーリンク

 

こんにちは。chachaです。

「幼稚園と保育園て、どう違うの?」

「結局、どっちに行ったら良いの?」

と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、幼稚園と保育園の違い、預ける際の目的やそれぞれの主な特徴をご紹介していきます。

幼稚園と保育園の違いとは?

簡単にまとめると、

幼稚園
  • 目的:教育
  • 入所可能年齢:3歳〜5歳児
  • 保護者が保育に当たれる場合でも入所可能
  • 学校
  • 預かり時間は概ね10時〜14時(延長保育がある園もある)
保育園
  • 目的:保育に欠ける子どもの養護
  • 入所可能年齢:0歳〜5歳児
  • 保育に欠ける状態であると認定された場合に入所が可能
  • 福祉施設
  • 預けられる時間が長い 朝7時〜夜10時など幅広く、園によって異なる

ざっくりとこの様な違いがあります。

 

〜補足〜

認定こども園とは
幼稚園型と保育園型が一つの施設にまとめられている施設。

 

幼稚園と保育園、どっちを選んだら良い?

 

結論から言うと、

両親のどちらかが仕事をしておらず、子どもを一日見れる、または3時間までの短時間パートをしている場合は幼稚園

共働きの場合は保育園

になるかと思います。

保護者のどちらかが働いているかどうか、働く時間がどのくらいかによって、どちらに預けることができるのかが変わってきます。

幼稚園てどんなところ?

  • 預ける目的
    家で見ることができるけれど、子どもに他の子どもと集団生活をしたり、保育者等保護者以外の大人と関わる環境を与え、社会性を身に付けさせたいという目的で預ける保護者が大多数です。
  • 保育時間
    10時〜14時の4時間

家でずっと保護者と過ごすよりも、友達や保育者等の色々な人と関わりを持つことを経験させたほうが、その子の成長につながると考える保護者は多いですよね。

保育の内容に関しては、基本的な生活習慣を身につけることは同じなので、大きく異なることはありません。

時間の使い方としては、午前は幼稚園、午後は習い事をするという子どもも多くいます。

幼稚園のその他の特徴

・制服がある園がある
「かわいい制服を着せたい」と思う方は、制服で選ぶのもありかと思います。

・園の行事などに保護者が参加する機会が多い
保護者が園の行事などに積極的に関わる機会が多いので、時間に余裕がある方は参加しやすいです。

・お弁当を持参する園、給食のある園がある
お弁当持参の場合、保護者が毎朝お弁当を作って持たせる必要があります。

・園バスがある園がある
園バスが家の近くまで来て送迎してくれます。

・プレ保育がある
幼稚園に入るまでの間に、幼稚園のプレ保育専用の部屋などで遊ばせながら、他の保護者と関わったり、子どもを園の施設環境に慣らしていくことができます。

幼稚園に預ける保護者は主にこんな人です

  • 専業主婦(夫)
  • 短時間(3時間くらい)パート勤務をしている人

子どもを見る時間に余裕がある保護者は、幼稚園に預ける方が大多数です。

子どもを預けている間は、短時間で働いたり、自分の好きな時間に使ったりできます。

仕事をしている方で、保育園を希望していたが入所できず、幼稚園に預けることになったという場合でも、延長保育で夕方まで預かってくれる園もあります。

保育園てどんなところ?

  • 預ける目的
    仕事や病気、出産等で子どもを保育することができない場合に、保護者に代わって保育者に子どもを見てもらうために預けます。
  • 保育時間
    園により様々ですが、長時間の預かりとなります。
    概ね朝7時くらいから、延長保育で20時くらいまでです。これ以上預かってくれる園もあります。24時間開所している園もあります。

保育園を利用できるのは、保育に欠けていると認定された場合になります。

子どもを擁護することが目的なので、福祉的な意味合いを持つ施設となります。

保育者は、家庭的な雰囲気の中で、基本的な生活習慣を身につけられるように保育を行います。

子どもを見る時間に余裕がある保護者でも、幼稚園は3歳からなので、2歳までは認可外保育園に預けて、3歳から幼稚園に預けるといった保護者もいます。

保育園のその他の特徴

生後57日から預けられる園が多数ある
出産後なもなくして仕事をしたい場合、生後57日から預けられる園が多くあります。

給食がある
保育園は給食が出ます。忙しい中お弁当を作る必要がありません。

待機児童が目立つ地域では、0〜2歳までの保育施設が多く存在する
都心では駅内や、マンション内のスペースを利用するなど、小さなスペースで少人数保育を行う保育園が多数存在します。

保育園に預ける保護者は主にこんな人です

  • 仕事や病気、出産などで家庭での保育ができない人

保育園に子どもを預ける保護者は、仕事だけでなく、病気や出産等で家庭で子どもを見ることができない方がほとんどです。

まとめ

今回は、幼稚園と保育園の違い、どちらに入所させたら良いかについてお伝えしました。

同じように子どもを預ける施設でも、利用目的が異なります。

幼稚園と保育園のどちらが合っているのか、このブログを参考にぜひ考えてみてくださいね。

子どもにとっても、保護者にとってもwinwinな園選びができると良いですね☺️

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるワードをチェック↓
こちらも読まれています
こちらもよく読まれています
知りたい!
スポンサーリンク
chachaをフォローする
chachaip Labo
タイトルとURLをコピーしました