角川武蔵野ミュージアム:YOASOBIが歌った本棚いっぱいの場所はどこ?

サムネイル画像知りたい!
スポンサーリンク

2020年、紅白歌合戦でYOASOBIが歌った場所を

覚えていますか?

本棚がたくさん並んでいておしゃれだった

素敵な場所です!

テレビを見ていると、Eテレ「言葉にできない、そんな夜。」

でも使用されていました!

この場所がどんな場所なのか

チェックしていきたいと思います!

スポンサーリンク

角川武蔵野ミュージアム:YOASOBIが歌った本棚いっぱいの場所はどこ?

本棚がたくさんある、撮影でもよく使われる場所は、

角川武蔵野ミュージアムであることがわかりました!

場所は、

埼玉県の所沢市です!

場所はこちら↓

入館には、チケットの購入が必要です!

マンガ・ラノベ図書館 
大学生以上:600円 中高生:300円 小学生:200円
KCM スタンダードチケット(本棚劇場含む)
大学生以上:1200円 中高生:1000円 小学生:800円

かなり大きな建物で、デザインもインパクトがあります!

image
出典元:https://kadcul.com/guide

休館日などもあるので、予定を事前にチェックしてから出かけると

安心かと思います!

スポンサーリンク

角川武蔵野ミュージアムでは本読める?

角川武蔵野ミュージアムに展示してある本は、

読むことができます!

各ライブラリーに椅子が用意してあり、

自由に読むことができるようです。

ただし、展示してある本の貸し出しは行われていません。

ここに来て、静かに展示を楽しんだり、

雰囲気を味わったり、

たくさんの本に触れる

そんな場所になっているのではないかと思います!

一部、展示してある本で購入できるものもあるそうです。

館内にはカフェなどもあり、

一日本に囲まれながら過ごすことができそうです!

読書好きな方には、特に楽しい場所になるのではないでしょうか?☺️

おしゃれな展示が多いので、

デートにも良さそうです☺️

スポンサーリンク

角川武蔵野ミュージアムで「言葉にできない、そんな夜。」

Eテレ「言葉にできない、そんな夜。」という番組で、

角川武蔵野ミュージアムが使われていました!

時々テレビなどにも使われていて、

その雰囲気の良さに魅了される方も多いのではないかと思います。

紅白歌合戦では、YOASOBIさんが、

ライトアップされたライブラリーで

人気の「夜に駆ける」を披露していましたね。

あの時の番組は、

録画しておけばよかったと思うほど素敵でした。

今後も色んな番組で使用されることと思います!

まとめ

今回は、テレビで度々使用されている、

本棚がいっぱいの場所はどこ?ということでみていきました。

・本棚がたくさんある、テレビでもよく使われているあの場所は、

角川武蔵野ミュージアムで、埼玉県所沢市にあることがわかりました!

・角川武蔵野ミュージアムでは、本を読むことができることがわかりました!

・テレビでもよく使われているほど魅力的な場所なので、

今後もテレビで目にすることがあるでしょう!

読書の秋に雰囲気いっぱいの素敵なミュージアムに訪れてみては?☺️

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるワードをチェック↓
こちらも読まれています
こちらもよく読まれています
知りたい!
スポンサーリンク
chachaをフォローする
chachaip Labo
タイトルとURLをコピーしました