梶原夏子のパン屋エテコブレッドは世田谷にある行列店!セブンルールに出演!

image知りたい!
スポンサーリンク

 

梶原夏子さんが、

〜 フジテレビ放送「セブンルール」に出演されます!

世田谷(井の頭線・池ノ上)で、開店前から行列ができるという人気のパン屋さん「étéco bread」の店主、梶原夏子さんについて気になったので調べてみました!

お店の情報も紹介しています!

それでは一緒にチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

梶原夏子さんの経歴は?

梶原夏子 画像
出典:https://www.ktv.jp/7rules/program/210622.html

梶原夏子(かじわら なつこ)

出身地:東京都中野区
年齢:1977年生まれ 44歳

経歴:飲食店や有名洋菓子店での調理経験20年
世田谷にパン屋「étéco bread」を2019年6月にOPEN

梶原夏子さんは、調理経験20年という経歴を持ち、2019年6月世田谷にパン屋「étéco bread」をOPENしました。

将来お菓子屋さんを開くことを夢見ていたそうで、経験を積むためにこれまで食の道一本でこられたようです。

41歳の時に、パン職人歴20年以上の夫と運命的な出会いをして結婚しました。

その1年後の2019年6月に、念願だったお店「エテコブレッド」をオープン。

毎朝3時半から夫婦そろって厨房に立っています。
夫はパンを焼き、梶原夏子さんは具材の調理や盛り付け、焼き菓子やキッシュを担当しています。

梶原夏子のパン屋エテコブレッドは世田谷にある行列店!

梶原夏子さんのパン屋さん*eteco bread(エテコブレッド)名前の由来は?

étéco bread(エテコブレッド)』という名前の由来は、

以前に梶原夏子さんが務めていた、フレンチレストランのフランス人シェフが名付けた愛称だそうです☺️

フランス語でété」は「を意味します。

この「été」に夏子の「子」を合わせて、

étécoというわけだそうです。

そんなエピソードがあったのですね!オリジナリティがあって、とても素敵な名前だと思います☺️

しかも、梶原夏子さんは、以前にフレンチレストランで働いていたのですね!

パンだけでなく、美味しい料理も得意なのでしょうね!

エテコブレッドでも、おしゃれで美味しそうな惣菜パンがたくさん売られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

eteco bread(@eteco_bread)がシェアした投稿

スポンサーリンク

梶原夏子さんの家族は?

梶原夏子さんのご家族については、同じ職人の志を持った素敵な旦那さんがいらっしゃることがわかりました。

旦那さんの名前は、梶原裕さんです。

梶原裕さんは、パン職人歴20年以上の経歴をお持ちです。

パンの知識の引き出しが豊富で、パンのワールドカップで世界を制した上司の下で働いたこともあるそうです。

エテコブレッドのパンは普通の2倍くらいの大きさで、具材もたっぷりのパンが多いのが特徴ですが、

たくさんの具材を盛り付けるようになったきっかけは、スタイリッシュな総菜やパンで知られるアメリカ発の食料品店にいたことにあるようです。

梶原裕さんはブーランジェと呼ばれるほどの高い技術を持った職人さんです。

ブーランジェとは

「職人自らが小麦を選び、粉をこねて、焼いたパンをその場で売るお店」であることが条件。
フランスでは法律でそう定められている、立派な文化のもとに成り立つ称号。

Boulangerieの語源、”Boule”は「球を作る人」。すなわち「地球を作る人」を表し、
「神の仕事」を意味するそうです。一生懸命作ったパンが窯の中で焼き上がるまで
材料となる食物、動物の命をいただいていることに感謝し、おいしくできあがるように祈る。

本当にそういう気持ちを込めて、パンを作る職人さんのみがブーランジェと呼ばれる。

参照:http://www.monstera-design-code.jp/blog/archives/boulangerie%EF%BC%88%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%
A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%EF%BC%89%
E3%81%AE%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%80%82/

梶原夏子さんは、そんな梶原裕さんと41歳の時に運命的な出会いをし、ご結婚されたそうです。

夫婦二人三脚でずっと一緒にいながらパンを作り、エテコブレッドを経営されています。

お二人はとても仲が良いようです!

お子さんはいらっしゃるのでしょうか?

梶原夏子さんは41歳でご結婚され、ご結婚から1年ほどでエテコブレッドをオープンしているので、いらっしゃらないのではないかと思います。

エテコブレッドをオープンされてから、素敵な旦那さんと2人仲良くパン作りをされているようです☺️

 

梶原夏子のパン屋さん*eteco bread(エテコブレッド) 人気のパンは?クチコミは?

物語や絵本に出てきそうな、華やかでおしゃれなパンがたくさん並べられているエテコブレッドのパン棚。

 

この投稿をInstagramで見る

 

eteco bread(@eteco_bread)がシェアした投稿

エテコブレッドのパンは、大きくて具材がたっぷりおしゃれな味を特徴としています。

毎日来ても飽きないほど豊富なラインナップです!

このクオリティのパンをご主人の梶原裕お二人で作られているのですから、パンにかける思いが相当なものと思います。

スポンサーリンク

それではエテコブレッドの人気のパンを少しご紹介します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

eteco bread(@eteco_bread)がシェアした投稿

エテコブレッドで特に人気があるのは、 見た目も華やかなフルーツデニッシュや、

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

eteco bread(@eteco_bread)がシェアした投稿

こだわりのクロワッサンです。

このクロワッサンは、あえてグルテンの強い小麦粉で作っており、ブーランジェである梶原裕さんが得意とするパンの一つです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

eteco bread(@eteco_bread)がシェアした投稿

クチコミでは、

  • 店内の雰囲気がいい
  • 普通の2倍のサイズ、2倍の料金
  • 少し他店と違う癖のある味を楽しみたい

などといったコメントがありました。

他店とは違う味が気になります!

お値段は一般的なお店より少しお高めだそうですが、その分、食材や作り方、量にこだわって作られているので、相応なお値段なのではないかと思われます。

その質は、連日行列ができる人気さが証明していると思います。

スポンサーリンク

梶原夏子のパン屋さん*eteco bread(エテコブレッド)の場所・営業時間は?

梶原夏子のパン屋エテコブレッドはどこにあるのでしょうか?

場所や営業時間等お店の情報をご紹介します。

eteco bread(エテコ ブレッド )

住所:東京都世田谷区代沢2-42-7 MAP
井の頭線 池ノ上駅から徒歩4分ほど
電話番号: 03-6877-0433
営業時間:10:00 open→売り切れ次第 close
定休日:月曜日・火曜日

現金のみ
テイクアウトのみ(イートインは無し)

売り切れ次第終了とのこと!

開店前から行列ができるのもわかりますね!

お支払いは現金のみということなので、カードを主に使用されている方は注意しましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、梶原夏子さんについてご紹介しました。

梶原夏子さんは、夫の梶原裕さんとともに『étéco bread(エテコブレッド)』というパン屋さんをされています。

華やかな具材たっぷりのパンを作っているので、201年のオープンから、大人気店となっています。

〜 フジテレビ放送「セブンルール」に出演されます。

密着取材は初めてだそうなので、ぜひチェックしてみてください☺️

私もエテコブレッドのパンを食べてみたいです…☺️

それには早起きして並ばないといけませんね…笑

それでは、本ブログは以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるワードをチェック↓
こちらも読まれています
こちらもよく読まれています
知りたい!
スポンサーリンク
chachaをフォローする
chachaip Labo
タイトルとURLをコピーしました