ムジカピッコリーノベース担当「スピカ」役アヤコノの本名、年齢、出身地は?

image知りたい!
スポンサーリンク

2021年NHK Eテレで放送中の「ムジカピッコリーノ〜アルカ号編〜」

「ムジカ・ピッコリーノ」は音楽の基本的なしくみを映像化して物語に織り込むことで、子どもたちが音楽を感覚で理解できるようになることを目指した番組。
参照:https://www.nhk.jp/p/musica/ts/E3MG7785P6/

4月から新しいシーズンが始まり、新しいキャストも続々と出演しています。

キャストは皆スペシャリスト。実力のある素晴らしい方達ばかりです。

最近では、神秘的な雰囲気の可愛いベーシスト「スピカ」がアルカ号のバンドに参加しました!

「スピカ」は一体どんなキャラなのでしょうか?

また、スピカ役は誰なのでしょうか?

気になったので、調べてみました☆

スポンサーリンク

ムジカピッコリーノベース担当「スピカ」

「ムジカピッコリーノ」のベース担当「スピカ」

スピカとはどんな人物なのでしょう…?

スピカ
アルカ号の住人。
ベースの演奏が得意。
未来を予知したり謎めいた発言をよくするが
どうやら他の人に見えないものが見えたりするらしい。
参照:https://www.nhk.jp/p/musica/ts/E3MG7785P6/

スピカは1人で行動することを好み、初めての登場シーンでは「うわ…人いっぱい」と言っていました。

未来の予知では、スピカが「ゴロゴロ」と言った後に大きな雷が落ちました。

そして、「ほなね」と言って出て行ってしまいました。

しかし、船を動かすにはスピカのベースが必要だったので、主人公の「シエリ」が嫌がるスピカを無理やり連れてきて、一緒に練習をしました。

そして、一緒に練習をするうちに打ち解け、バンドの一員となったのです。

そんなスピカの役を担当されているのは、「アヤコノ」さんです!

image
出典元:Twitter@ayaconno

「スピカ」役の「アヤコノ」さんが登場する初回の放送は、

5/14(金) NHK Eテレ17:35〜放送 「飛べ!アルカ号」です。

ずっと飛ぶことができなかった船、「アルカ号」が飛び立つ重要な回です!

それでは、アヤコノさんとは一体どんな方なのでしょうか?

プロフィールを確認していきましょう!

スポンサーリンク

アヤコノさんの本名、年齢、出身地は?

アヤコノさんプロフィール

本名:番匠 彩音(ばんしょうあやね)
誕生日:2004年7月8日
年齢:16歳
出身地:大阪府枚方(ひらかた)市
憧れている人は、椎名林檎さん、ハマ・オカモトさん、あきらかにあきらさん。
手先を動かすことが得意で、趣味は、ダイヤモンドアート。

image
出典元:Instagram@ayaconno

番組では大人っぽく見えましたが、まだ16歳だったのですね!

インスタ フォロワー5000人突破
ツイッター フォロワー4万人突破の、今注目されているベーシストです✨

2019年から2020年まで、地元の大阪で「the Ambitious aim」というバンドでベース担当として活動されていたそうですよ。

2021年8月24日に、パラリンピック開会式に出演されていました!
手足の痺れがあるとのナレーションがありましたが、このことは初めて知りました。

元気に踊られていたので少し安心しましたが、痺れを抱えていらっしゃったとは…。少し心配になってしまいました。

開会式では布袋さんとベースを弾いていました!

image
出典元:Twitter@ayaconno

番組でも使用のベースは、大好きな〇〇のデザイン!!

番組でも使用されているおしゃれなベースは、アヤコノさんオリジナルのデザインだそうです。

アヤコノさんは、愛犬の「ヒカル」の毛並みをイメージした塗装の「アヤコノモデル」のベースを愛用されているそうです。

image
出典元:Twitter@ayaconno

とても印象的なベースですよね!

「ワンちゃんのデザイン」と少し違った目線で見ることができますね!

番組でもぜひ注目して見ていただけたらより楽しめるかと思います☺️

エレクトーンも得意

アヤコノさんは、2歳の頃からエレクトーンを続けられていたそうです。

「2歳から続けてきた」なんて、すごいですよね!

普通なら途中で飽きてしまいそうですが、きっと楽しくてずっと好きなことだったんでしょうね!

その腕前も素晴らしいです。

ずっと聴いていられますね☺️

スポンサーリンク

不登校を経験…

そんなアヤコノさん、実は、中学に入学してすぐに突然、学校に行きたい気持ちはあるのに行けなくなってしまったそうです。

この時に、ずっと続けてきたエレクトーンもやめてしまったそうです。

すごく追い詰められた気持ちでいたけれど、音楽は大好きだったので聴き続けていたそうです。

そして、ストレス発散のために「ドラムをやってみよう」と音楽教室に行った時に、ベースと出会い、その体に響く音に衝撃を受け、ベースを始められたそうです。

14歳の誕生日にベースを買ってもらい、そこから水膨れができるほど家で練習していたそうです。

自分の中でマイナスに思えたり、他の人から「普通じゃない」って言われたりすることって、それが本当にマイナスだとは限らないと思うんです。みんなが言う「普通」に自分を近づけようとする必要はない。大切なのは「自分はこれがしたい」「これはしたくない」という自分自身の気持ちとしっかり向き合うこと。私は不登校がきっかけで、自分の良さを生かせる生き方を選ぼうと思えるようになりました。
引用元:https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/7336

マイナスに感じられることもプラスに捉え、「自分の良さを生かせる生き方を選ぼう」という考え方にシフトすることができたから、今があるのですね。

アヤコノさんは、プラスに考えたことを本当に実現させてしまったのですね☺️

帽子がトレードマーク

アヤコノさんは、中学1年生の頃から、「抜毛症」を抱えているそうです。

無意識のうちに髪の毛を抜いてしまう症状だそうです。

それを防止するために被り始めた帽子が、今ではトレードマークになっているそうです。

Twitterの写真や動画でもよく帽子を被られていて、印象的だったのですが、そんな訳があったのですね!

また、アヤコノさんは「摂食障害」も抱えているそうです。

医療機関にかかりながら回復中だそうですが、心配になってしまいますね。

でも、前向きに自分の好きなことに打ち込んで、未来を作っていこうとする姿勢は、強くて素晴らしいなと思います。

アヤコノさんの将来の夢・目標

将来の夢は?
A.誰かのプラスになる存在に
音楽に限らず、自分の中にあるものを表現することで誰かのプラスになれる道を探っていきたいです。感謝と情熱がモットーです。

今は「自分の苦しみも誰かのプラスに変えられるアーティストになる」というのが私の目標です。
引用元:https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/7336

”アーティストとして活動、発信することで、自分の経験も誰かのプラスになれば”という思いで活動されているのですね。

このことからも、芯の強さを感じました☺️

スポンサーリンク

まとめ

今回は、NHK教育テレビ番組、「ムジカピッコリーノ」に出演されている、「スピカ」役のアヤコノ」さんについて見ていきました。

調べていて、「スピカ」とアヤコノさんは、なんとなく重なる部分があることがわかりました。

アヤコノさんの、好きなことに打ち込むことで未来を切り開き、マイナスに感じられそうなこともプラスに転換していく姿勢が、私は素晴らしいなと感じました。

そんなアヤコノさんの更なるご活躍を楽しみにしていきたいと思います!

「ムジカピッコリーノ」放送時間 Eテレ

毎週金曜 午後5時35分~
再放送
毎週土曜 午前8時25分~
毎週火曜 午後10時45分~

となっています。

ぜひチェックしてみてくださいね☺️

最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるワードをチェック↓
こちらも読まれています
こちらもよく読まれています
知りたい!
スポンサーリンク
chachaをフォローする
chachaip Labo
タイトルとURLをコピーしました