東京震度5新宿や渋谷辺りの家の揺れの様子はどうだった?物落ちた?

知りたい!
スポンサーリンク

2021年10月7日午後10時41分頃

都内23区で震度5を観測しました。

23区、渋谷区、新宿区の家の中の様子をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

東京震度5:渋谷新宿家の揺れの様子はどうだった?物落ちた?

地震が来たとき、

「ガタ!」っと揺れたので、

「地震だ!」と思いました。

様子を伺っていると、

だんだん強くガタガタ揺れました。

揺れ始めた後に、「ブーブー」っと

緊急地震アラームが鳴っていました!

5年ほど23区に住んでいて、

これほどの強い揺れを感じたのは

この日が初めてでした。

急いで物が落ちてこない部屋に移動して

様子を伺っていました。

幸い、

棚の上に置いてあるスティックコーヒーの箱や、

中身が少し入っている紙袋、

置き時計など、

比較的軽い物が落ちた程度でした。

NHKをつけると、

千葉が震源で、震度は23区でも5を観測したとのことでした。

渋谷、新宿駅の様子は、

山手線、湘南新宿ライン、埼京線、中央線、京王線など、

午前0時を回っても通勤列車が運転見合わせを続けていました。

0時半頃には、JR列車の運転を再開し始めたようです。

目黒区では、水道管が破裂し、水が噴き出ていたそうですが、

午前0時頃に無事止められたそうです。

image
NHKより

午前0時頃、都心上空ではヘリが飛び、様子を確認している様子でした。

東京都庁では、全てのエレベーターが停止したそうです。

日暮里舎人ライナーは、揺れを観測して緊急停止したときに

脱輪してしまったそうです。

スポンサーリンク

東京23区地震どうだった?

情報が落ち着いてきて、ニュースを見ると、

23区で震度5強を観測したのは、

2011年3月11日以来だそうです。

23区内で震度5強を観測したのは、

足立区だそうです。

地震が発生してから約3、7秒後に

緊急地震速報が流れたそうです。

エレベーターの閉じ込めや、新宿区では停電、

断水が起こった地域もあるようです。

地震の強さを物語っていますね。

日頃からの備えは、いざというときに本当に大切ですね。

これを機に見直さないといけないなと思いました。

今後約1週間は、同程度の地震が来る可能性があるということです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の地震で、

物が落ちてこないように置き場所を変えたり、

物を整理したり、

逃げ道を塞がないような物の配置を考えたりと、

見直す必要があることがたくさん見えました。

今後は同じような揺れが続くかもしれないので、

できることから改善していこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるワードをチェック↓
こちらも読まれています
こちらもよく読まれています
知りたい!
スポンサーリンク
chachaをフォローする
chachaip Labo
タイトルとURLをコピーしました