谷島昂さんの経歴は?山形大学で昆虫「糞虫」の研究!?レベチな人出演

サムネイル知りたい!
スポンサーリンク

こんにちは。

昆虫の中でも、あまり知られていない「糞虫」に夢中の若い昆虫研究者、谷島昂さんが、密着テレビに出演することがわかりました。

谷島昂さんがなぜ糞を食べる虫の虜になっているのか気になったので、谷島昂さんの経歴や、大学、テレビ出演について調査し、まとめました。

スポンサーリンク

谷島昂さんの経歴は?

image
出典元:https://www.tv-tokyo.co.jp/levechinahito_mitsuketa/

谷島昂

出身地:東京都
年齢:18歳か19歳

谷島昂さんの名前ですが、おそらく(たにしま すばる)さんだと思うのですが、はっきりと読み方がわからなかったので、わかりましたら追記したいと思います。

中学生の頃と比べると、なんだか垢抜けた様子で、さらにイケメンになった気がします!

中学生の頃↓

image
出典元:https://www.1101.com/n/s/oze-hs/2020-03-12.html

谷島昂さんは、東京都に住んでいましたが、昆虫が大好きで、よく山に出かけていたそうです。

東京の街中から、虫がたくさんとれる奥多摩の方などへ行くと何時間もかかるので、中学生の頃は、虫がたくさん出る時期を逃さないために、学校を休んで虫取りに行っていたそうです。

中学校の授業を休んでまで虫取りに行くとは、相当虫が好きなんですね!

学校よりも何よりも虫が第一優先だったのでしょうね!

しかし、虫取りで学校を休みすぎて、先生からは「このままの調子で高校へ行くと出席日数が足りなくて高校を卒業できなくなる」と言われたそうです。

中学3年生の頃には、そんなに虫が好きならと、進路指導の先生が、虫の研究ができる高校を紹介してくれたそうです。

そこで、谷島昂さんは受験勉強を頑張り、見事希望の高校に入学しました。

その高校が、群馬県立尾瀬高校です。自然環境科という専門的分野への入学です。

群馬県立尾瀬高校自然環境科では、自然の中で、自分の好きなことに関する調査ができたそうで、谷島昂さんは虫の調査を中心に行っていたそうです。

場所は群馬県と東京から通うことは難しいので、学校の近くに下宿をしていたそうです。

毎日大好きな虫の研究ができて、谷島昂さんにとって、本当に最高な環境だったのではないかと思います。

谷島昂さんは、昆虫の標本も本格的に作られています。

その手法は、『ファーブル昆虫記』を翻訳した奥本大三郎先生が代表をされている日本アンリ・ファーブル会」に通っていてた時に学んだそうです。

 

スポンサーリンク

 

山形大学で昆虫「糞虫」の研究!?

谷島昂さんは昆虫の中でも、特に糞虫に興味を持ち、研究されています。

なぜ糞虫なのかというと、「美しいから」だそうです。

これまで昆虫学者の間でも糞虫の研究はされてきましたが、糞虫が”なぜ綺麗なのか”といったことについてはまだあまり知られていないそうです。

谷島昂さんは、糞虫が糞を食べているのになぜ形や色が綺麗なのかといったことついて、研究を深めていきたいとおっしゃっていました。

大学は、虫の研究で有名な山形大学の農学部に入学し、現在は糞虫の研究に専念されています。

なぜ糞虫が美しいのか、この理由を突き止めるのには想像できないくらいの調査が行われると思うのですが、いつか理由を突き止めて、発表してほしいです!

谷島昂さんは将来的に研究者への道へ進みたいと考えていらっしゃるそうなので、頑張って欲しいなと思います。

レベチな人出演

谷島昂さんが、

7月20日(火)23時06分〜テレビ東京系放送

23時の密着テレビ「レベチな人、見つけた」

に出演されます!

意外な虫の捕り方について放送されるそうです!

おそらく糞虫の捕獲をされると思うのですが、糞虫が一体どんなところにいて、どうやって捕獲するのか?

どうやって研究しているのか?

この辺りが気になるところなので、番組をチェックしてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「谷島昂さんの経歴は?山形大学で昆虫「糞虫」の研究!?レベチな人出演」について見ていきました。

・谷島昂さんは東京都出身ですが、虫の研究をするために高校は群馬県の尾瀬高校自然環境科に入学し、下宿しながら通っていました。

・大学は、虫の研究で有名な山形大学農学部に入学し、糞虫の研究をされています。現在1年生で在学中です。

・谷島昂さんが、7月20日(火)23時06分〜テレビ東京系放送『23時の密着テレビ「レベチな人、見つけた」』に出演されます。

谷島昂さんが大好きな昆虫の研究を進め、「糞虫」について新たな発見や解明をしてくれることを期待して、今後のご活躍に注目していきたいと思います。

それでは、本ブログは以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるワードをチェック↓
こちらも読まれています
こちらもよく読まれています
知りたい!
スポンサーリンク
chachaをフォローする
chachaip Labo
タイトルとURLをコピーしました