ダイオウイカ生きて漂着なぜ注目?理由はかなり珍しいから!生息は深海何mで何食べる?

サムネイル画像話題

2022年4月20日

ダイオウイカが福井県小浜市の海岸に打ち上げられたと

大注目されています!

でもなぜそんなに注目されているのでしょうか…?

今回は

  • ダイオウイカが生きて漂着したことになぜ注目?
    理由はかなり珍しいことだから!
  • 深海何mにいて何を食べるのか

についてみていきたいと思います!

それでは早速みていきましょう!

ダイオウイカ生きて漂着なぜ注目?理由はかなり珍しいから!

ダイオウイカが

大注目を浴びている理由は

生きたまま海岸に漂着したことがなかり珍しいことだからです!

でも、ダイオウイカが生きたまま漂着して

何がそんなにすごいのか?

気になったので調べてみると

ダイオウイカは深海に生息していて

動きが速いらしいんです!

あんなに大きいのにそんなに速いの?

と疑問に思いましたが…

速度についてははっきりとわかっていません。

そもそも深海に生息しているので

調査も大変で、

解明されていない部分がたくさんあるそうなんです。

今回、オスのダイオウイカが漂着し

かなり状態も良いので、

謎とされてきた生殖方法が初めて明かされるかもしれない

専門家たちが大注目しているのです。

10年ほど前と比較的最近に

NHKでダイオウイカを初めて撮影した番組

「NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ」

が放映されました。

ダイオウイカの生きて泳ぐ姿を撮影できたのも

結構最近だったんですね。

今回漂着したダイオウイカは3mほどですが

頭から足までの全長が一番長かったのは

ギネス記録に載っているもので

18mなんだそうです。

もしかしたらもっと大きなイカがいるかもしれませんね!

ダイオウイカは深海何mに生息していて何を食べるのか

ダイオウイカは深海何mくらいに生息しているのでしょうか?

日中、水深 600-900mの中層で餌を探している。

ソデイカをテグスでトライトンと繋ぎ、可能 な限り離して、ソデイカが自然状態で沈むのに合わせ、潜水艇で静かに追っていった ところ、深度 630m付近にてダイオウイカが出現した。ダイオウイカはソデイカを抱 え込んだまま、深度 900m付近になるまで 23 分かけて沈んでいった。

出典元:https://www.spf.org/_opri_media/projects/information/forum/backnumber/pdf/99_01.pdf

ダイオウイカは餌を探すときは

昼間は光がうっすら入る水深 600mから900m

くらいの所にいるようです。

夜は光が少なくなるので

もっと上の方までくるのではないか?と推測されています。

調査の潜水艦は1000mまで潜ることが限界で

ダイオウイカが餌を取る時以外に

どのくらいの深海に暮らしているのかということは

わかっていません。

ダイオウイカは何を食べているのでしょうか?

オレンジラフィーホキなどの魚

アカイカ深海に生息するイカなど

を食べることがわかっています。

ダイオウイカにも好んで食べる餌があるのでしょうかね?

ちなみにダイオウイカ自体は

浮くためにアンモニアを多く含むので

あまり美味しくないそうですよ。

まとめ

今回は

「ダイオウイカ生きて漂着なぜ注目?理由はかなり珍しいから!生息は深海何mで何食べる?」

についてみていきました。

  • ダイオウイカの漂着が注目されている理由は
    生きて漂着したのがかなり珍しいことだから。
  • ダイオウイカは餌を探すとき日中は水深600〜900m
    くらいのところにいる。
  • ダイオウイカはオレンジラフィー、ホキ、イカなどを食べることが
    わかっている。

ということがわかりました。

まだまだ知られていないダイオウイカについて

解明されるといいですね!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

気になるワードをチェック↓
話題
chachaをフォローする
chachaip Labo
タイトルとURLをコピーしました